Home » 無料出会い系サイトを使うことのメリットと、デメリットとは?
らぶらぶメールのバナー
総合評価 料金
96
登録無料
ジャンル
メル友/恋人

今年最も注目度の高いサイトがコチラ!男女比が良く、出会いやすい環境が整っています♪
検索機能が充実しているため、近所での相手探しも充分可能になっております☆

ボタン
出会いひろばのバナー
総合評価 料金
91
登録無料
ジャンル
写メ/婚活

婚活にも頻繁に利用される優良サイト!口コミでの人気もあり、会員数は増え続けています☆
写メで相手を検索する事が出来るので、より好みに合わせて出会う事が出来ますね♪

ボタン
DATEのバナー
総合評価 料金
88
登録無料
ジャンル
メル友/無料

なんといっても無料で出会い放題なのがコチラのサイトの特徴です!安心のフリメ登録可!
初心者に特にオススメなので、まずは利用してみよう☆

ボタン

無料出会い系サイトを使うことのメリットと、デメリットとは?


無料出会い系サイトとは、掲示板に書き込みをしたり、女の子の書き込みを閲覧したり、メールをしたりといったことに、一切お金のかからない出会い系サイトです。この手の出会い系サイトは、検索すればいくらでも出てきますが、その大半が悪質出会い系サイト。利用規約を確認すれば、実はそこが有料であったり、そのサイト自体は無料であっても、登録の際に他の有料サイトに勝手に自動的に登録される仕組みになっていたりします。

こういった悪質出会い系サイトに登録してしまうと、誰かと出会えることはもちろんありませんが、けれども、数は少なくとも、無料サイトの中にも「優良」と呼ぶにふさわしい良心的なサイトも存在します。そうした優良の無料出会い系サイトに登録すれば、サイトの利用には一切お金がかかりません。時間の許すかぎりたくさんの女性と会うことができますし、サイト費用が浮くことによって、その日のデートをちょっぴり贅沢なものにすることもできます。やはり、出会いを探すのであれば、無料出会い系サイトを使うのが良いのです。

無料出会い系サイトの欠点

とはいえ、無料出会い系サイトにひとつの欠点もないかというと、そうではありません。たとえば会員数です。無料出会い系サイトは、女性会員数が、有料サイトのそれに比べて圧倒的に少ないのです。出会い系サイトを使い慣れた人であれば、おそらく誰もが知っていることでしょうが、女性は、そのサイトが有料であろうと、無料であろうと、料金は一切請求されません。つまり有料無料という括りは、男性にのみあてはまるものであって、女性はどこに行こうと無料なのです。そう考えれば、お金をかけているぶんデザインが綺麗で、システムも充実している有料出会い系サイトに女性が流れていってしまうことは明白です。

それに付随して、その無料出会い系サイトが、サイト自体は優良であっても、過疎といっていいくらいに最近ログインしている子がほとんどいないという現象に陥ることは多々あります。みんなメインで使っているサイトが他にあって、その無料サイトはサブでしかないのです。最終ログイン日が一週間前となっている子は非常に多くいます。それよりもっと前になっている子もいます。無料出会い系サイトは、このように、出会う仕組みはできあがっていても、肝心の出会える相手がいないことがままあるのです。

これは地方となればなおさらで、おそらく最近サイトを使ったであろう女性がほんの数人しかいない、といったこともあります。これでは会うことが難しいうえに、会いたいと思えるような女性にめぐりあえる希望もほとんどありません。

また、無料出会い系サイトは、他サイトを広告することによって収入を得ているのですが、それは有料サイトに比べればかなり少額です。デザインやシステムに趣向を凝らすことはできません。それどころか、他サイトの広告がいたるところに設置されているため、見栄えはひどく悪いのです。その過疎の状態や、サイトの雰囲気から、やがて男性ですら、そこを離れて、いずれ有料出会い系サイトを使うようになります。

無料出会い系サイトの良いところ

ここまで聞くと、なんだお金がかからないというだけで、他には何も良いところはないじゃないか、と思われるかもしれませんね。有料かそれとも無料かというのは、結局のところあなた自身が決めることですから、そこに口出しをするつもりはありませんが、無料サイトの良さをわかっていただけないことには、いささか心苦しさを感じます。なぜなら私は、無料出会い系サイトで知り合った女性とデートした回数のほうが、有料のそれより断然多いのですから。

さて、無料出会い系サイトの良いところは、まずひとつ、そこにいる女性らが、純情であったり、うぶであったりすることです。有料出会い系サイトに集まる女性というのは、基本的にセックス好きで、そのうえに男性にお小遣いをもらいたいと考えています。要は援交目当てなのです。そうすると、そこで活発に出会いを探している男性も、ほとんどが、援助交際の経験があるということになります。

もしそこに、お金は要らないと女性が書き込めば、おそらく数十通、もしかしたら百通くらいのメールが届くかもしれません。けれども、その男性のほとんどが、女性を商品としてみているような連中なのです。そうでなかったとしても、書き込みをしたその女性自身に、メールを送ってきた男性が援交の経験のない人だと知るための手段はありません。

彼女らは、そういう男性に嫌悪感を抱き、また、ときたまなんの脈絡もなく送られてくる「いくら?」といったメールに、この上ない怒りを感じているのです。そこで彼女らは、悪く言えばケチ、よく言えばお金の絡まない関係を求めている男性の多い無料出会い系サイトに登録するんですね。それは初めからそうだったというわけではなく、おそらくは有料サイトにうんざりして流れてきたのでしょう。それはつまり、無料出会い系サイトには比較的「援交目当て」の女性が少なく、デートをするに至った場合には、真剣な交際にも望みが持てるということです。

もうひとつの良い点が、無料出会い系サイトを「使える」と判ずる男性が少ないため、登録女性があまり多くなくとも、競争率が非常に低いことです。有料出会い系サイトでは、援交をしない場合には、金を求めていないらしい女性を探し出し、メールをします。が、そのような女性がモテるのは当然のこと。もしその人と会おうと思ったら、メールを送った数十人の中でいちばん目立たなければなりません。もちろん良い意味で、です。

けれども、無料出会い系サイトなら、使っている男性自体がそれほど多くないので、メールをすれば返信の来る可能性は高いですし、やりとりの最中に、ほかのとても魅力的な男が横槍を入れてくるといったことも少なく、じっくりと時間をかけてひとりの女性を攻略することが可能です。

信頼関係にあれば、ドタキャンもない。出会いの確実性の保証されていることが、無料出会い系サイト最大の強みです。