自分の条件にあった不動産屋を探す事は、良い物件を探す上で非常に重要でしょう。

不動産ガイド 賃貸契約までの流れ
Navigation
不動産ガイド 賃貸契約までの流れ

条件から考える不動産会社選び

不動産会社は賃貸物件を探す上で、欠かせない重要なパートナー。
良い不動産会社にめぐり合えれば、良い物件を見つけることができるし、入居後も安心だ。
良い不動産会社の定義は人によってまちまち。
自分の目的にあった物件を紹介してくれるのも良い不動産会社の条件だろう。
今回は一般的な良い不動産屋、悪い不動産の見分け方は置いておく。
自分の目的から選ぶ不動産屋というものについて考えてみたい。
どういう事かというと、不動産屋にそれぞれ特徴がある。
ファミリー向けの物件を多く取り扱う不動産屋、一人暮らし向けの物件を多く取り扱う不動産屋など。
そうした不動産屋の特性や傾向を理解し、自分の目的に沿った物件を多数保有する不動産屋を探す事に焦点を当てる。
自分が住みたい物件の条件が定まっている場合には、大型チェーンの不動産屋がお勧めだ。
この手の不動産屋は取り扱っている物件が非常に多い。
様々な場所や、設備の物件を兼ね備えており、自分の条件にあった物件を探しやすい。
ネットなどで情報公開している不動産屋も多く、条件を絞って物件を検索できるのは強み。
場所、予算、設備などなど、自分の条件が定まっている場合は是非利用したい。
自分の住みたいエリアが完全に固定されている場合は、地元密着型の不動産屋がお勧めだ。
この手の不動産屋は古くからその土地で営業している為、地域密着型の情報力では強みがある。
地元の大家とは付き合いが深く、地元の情報に精通しているので非常に頼りになる。
他の不動産屋では見つからないような掘り出し物の物件が出てくるのも地元密着型ならでは。
家賃交渉の面でも、大手よりも融通が利きやすい。
上記二つは大まかな分け方。
そこから更に、取り扱い物件の傾向などで分かれてくる。
まずは大別した上記のうちから選び、自分に合った不動産屋を探していくのがベスト。
掲載情報を見ていると、自分好みの情報が多く載っているようなところの不動産屋は要チェック。
是非立ち寄って、色々な物件を見せてもらうと良いだろう。
顔なじみになっていけば、良い情報をいち早く教えてもらえる可能性もあるし、家賃交渉も断然有利になるはずだ。

Copyright (C)2017不動産ガイド 賃貸契約までの流れ.All rights reserved.